住まい探しの必須条件にオートロック付きという人が増えているようですが、それに過信しすぎは要注意です。

良い住まいに出合うための必須条件
良い住まいに出合うための必須条件

住まい探し必須条件のオートロックの注意点

実家の住まいは、20年ほど前に買った都内のマンションです。音声のみのオートロック付で20年前にしては最新の設備のマンションでした。昨年結婚し、新居探しをしていた時、設備関係の条件を見ていると、最近のマンションのほとんどがオートロック機能がついたものでした。

オートロックといっても、音声のみのものやモニターに映るものなど種類はいくつかあるようです。知人の家だと指紋認証出来るものもあり、セキュリティに力を入れた住まいが増えているように感じました。田舎の方だと、鍵もかけずに出歩いても大丈夫などという場所もあるようですが、少し市街に出るといつどこで犯罪にあうか分からないほどになってきましたので、やはり住まいのセキュリティに力を入れるもは必然なのだと思います。更に、女性の一人暮らし、高年齢になってからの一人暮らしも増えてセキュリティにもう一つプラスアルファをつけるほどになってきました。高年齢の方の家だと、電気が48時間以上つかなかったり、動きがないと親戚や家族に通報されるシステムになっていたりします。

モニター付のオートロックは大変便利です。顔をみることが出来るので基本的に知り合い以外は出ずに済みますし、何かあった時にはその画像や動画は録画されていますので、それを警察などに提出することが出来ます。犯罪抑止力に少しでもなっているのではないでしょうか。住まいを探す時に、物件を選ぶ条件に誰しもセキュリティ面は必須ですし、オートロックも必須条件になっているように感じます。ただ、ひとつオートロックといえども過信しすぎはいけません。オートロックだからといって、ちょっとの間に鍵をかけないとか鍵自体かけないなんていうのは、危険です。いくらオートロックだからと言っても、誰かの後ろについてきて入ってしまうことも出来ますので、念には念を入れなければなりません。住まいを快適に過ごすには、最低限のセキュリティは必要です。

Copyright 2018 良い住まいに出合うための必須条件 All Rights Reserved.